総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナ対策本部会議の冒頭であいさつする兵庫県の斎藤元彦知事=19日午後、神戸市中央区、兵庫県災害対策センター
拡大
新型コロナ対策本部会議の冒頭であいさつする兵庫県の斎藤元彦知事=19日午後、神戸市中央区、兵庫県災害対策センター

 兵庫県は19日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、県内全域の飲食店に21日まで要請している営業時間短縮や酒類提供の時間制限について、同日で終了すると決めた。県内全域の解除は1月11日以来9カ月ぶり。また、飲食業の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券の利用も22日から9カ月ぶりに再開すると発表した。

 県は緊急事態宣言が解除された今月1日から、コロナ対策が適正と認証された飲食店でも、午後8時半までの酒類提供と同9時までの閉店を要請していた。

 22日からは、条件付きで非認証店も含め、こうした制限を解除。ただし、対策として「一つのテーブルに4人まで、2時間程度以内」を呼び掛けた。さらに、Go To イートの食事券は既に購入した人を対象に、県が認証する適正店での利用を推奨した。期限は12月15日まで。

 県内では直近1週間を平均した1日当たり新規感染者が20人台となり、病床使用率と重症病床の使用率がともに10%を下回った。一方で、斎藤元彦知事は第6波に備え、「まだまだ油断できない。十分な警戒が必要」と、基本的な感染対策の継続を訴えた。(井川朋宏)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ