総合 総合 sougou

  • 印刷
市区町の選挙管理委員会担当者とオンライン会議に臨む兵庫県選管の石堂則本委員長=県庁
拡大
市区町の選挙管理委員会担当者とオンライン会議に臨む兵庫県選管の石堂則本委員長=県庁

 19日公示、31日投開票の日程が固まった衆院選に向け、兵庫県選挙管理委員会は13日、県内49市区町の選管委員長、書記長らを対象にしたオンライン会議を実施した。14日の衆院解散からの短期決戦となり、投票率向上につながる啓発活動や投開票事務のミス防止などを呼び掛けた。

 県選管の石堂則本委員長は「解散から投開票日まで過去になく期間が短い。県知事選に続き、新型コロナウイルス禍の選挙となるので感染防止対策を徹底しながら、有権者が安全安心に投票できるようお願いしたい」とあいさつした。

 その後、県選管職員が投票用紙の扱いなど選挙事務について説明。過去の国政選挙では、投票所で小選挙区と比例代表の各投票用紙を間違えて交付する事例が全国的に多発しており、注意を払うよう求めた。また、期日前投票所の混雑状況について情報提供を行うなどの対策も促した。(金 旻革)

選挙
総合の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ