総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市にホール計画に関する要望書を出した市民団体代表の竹山清明さん(右)ら=神戸市役所
拡大
神戸市にホール計画に関する要望書を出した市民団体代表の竹山清明さん(右)ら=神戸市役所

 神戸文化ホール(神戸市中央区)の三宮移転計画で、神戸市が市役所2号館新庁舎(同)内での音楽専用ホール(約800席)設置中止を決めたことを受け、文化芸術の関係者らでつくる市民団体「神戸をほんまの文化都市にする会」が29日、公共ホール計画についての要望書を市に提出した。同庁舎への300席程度の小ホール新設など、計6項目を求めている。

 同市は老朽化が進む神戸文化ホールについて、三宮再整備の核となる駅前への移転を計画。建設が予定されている高層ツインタワー内に大ホール(約1800席)と中ホール(約700席)を設け、市役所2号館新庁舎には音楽専用ホールを造る当初案を昨年3月に公表した。

 しかし、今年4月、市は新型コロナウイルス対策の財源確保などを理由に、音楽専用ホールの設置中止を発表。中ホールを舞台芸術中心から音楽利用にも対応する仕様に変更するなどの改定案を明らかにした。

 同団体は要望書で、新長田駅南地区の再開発ビルに新ホール整備▽神戸文化ホールも取り壊さずに存続-などを求めた。竹山清明代表は「市の財政が厳しい中だが、市民への文化サービスを向上させてほしい」と訴えた。(初鹿野俊)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月3日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 1℃
  • 50%

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 14℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ