総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 重い病気や障害などでたん吸引や人工呼吸などのケアを日常的に受ける「医療的ケア児」の生活を支援するため、兵庫県は2021年度、サービスを提供する専門職や自治体の連絡調整を担うコーディネーターを、県内各地に配置する。

 医療的ケア児は医療技術の進歩を背景に増加。厚生労働省の推計によると、在宅の医療的ケア児は全国で約2万人に上り、この10年でほぼ倍に膨らんだ。

 ケア児が地域で暮らすためには、病状観察や医療機器管理を行う「訪問看護師」や、サービス利用計画を作る「相談支援専門員」といった医療・福祉分野の専門職に加え、学校園など教育現場との連携も要する。

 県は、相談支援専門員や訪問看護師、保健師、教員らからコーディネーター10人を選定。家族らに生活状況やニーズを聞き取った上で、発達段階に応じたサービスの内容を伝え、市町によってばらつきがある支援制度から必要な情報を提供する。(佐藤健介)

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ