総合 総合 sougou

  • 印刷
大阪高裁=大阪市北区西天満2
拡大
大阪高裁=大阪市北区西天満2

 指定暴力団絆会(旧・任侠山口組)が本部事務所(兵庫県尼崎市)を使うのを禁じた仮処分命令に違反した場合、1日100万円の制裁金を科すとした神戸地裁の「間接強制」の決定について、大阪高裁は地裁判断を支持し、絆会側の不服申し立てを棄却した。間接強制を申し立てた暴力団追放兵庫県民センターが5日、発表した。棄却は3日付。

 絆会の本部事務所を巡って神戸地裁は2018年9月、使用禁止の仮処分を決定したが、組員らの出入りが続き、20年10月に間接強制を決定。同センターによると、絆会側は「事務所でなく住居として使用したい」と不服申し立てをしたが認められなかったという。

 兵庫県内では18年7月にも神戸地裁が、特定抗争指定暴力団神戸山口組の本拠地事務所(当時)について間接強制を決定。組側の不服申し立ても棄却された。ただこのケースでは、建物を事務所にする前から住民票を置く同組系組長の出入りは一部容認されている。

 今回の高裁判断について、同センターの代理人弁護士は「居住目的の出入りでも、襲撃の恐れがあれば危険性は変わらない。住民の安全を考える上で大きな判断」と歓迎した。

【記事特集リンク】山口組分裂騒動

総合の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ