総合 総合 sougou

  • 印刷
藤川貴央アナウンサー(ラジオ大阪提供)
拡大
藤川貴央アナウンサー(ラジオ大阪提供)

 東日本大震災10年を踏まえ、ラジオ大阪は11日、防災特別企画「明日のために、今できること」を放送する。午前7時半から午後4時55分までの間、三つの番組で災害対策を考える。

 「“新しいおとな”の朝に!慶元まさ美のハッピー・プラス」(午前7時半~11時)では「10年前のあの日の体験・災害とメディア」をテーマに、震災当時、福島テレビに勤務していたラジオ大阪の藤川貴央アナウンサーが出演する。激しい揺れを経験し、津波で被害を受けた沿岸部や東京電力福島第一原発事故の被災地など千カ所以上の現場を取材。取材する側の葛藤にも言及する。また、人と防災未来センター(神戸市中央区)の研究員らが出演し防災情報を伝える。

 「OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ」(午前11時半~午後2時)は、三陸復興国立公園の関係者に電話でインタビュー。「Hit&Hit!」(午後2時~同4時55分)は、原発事故で住民が避難した福島県・川内村の遠藤雄幸村長が電話出演。復興計画の課題を話す。3番組共通企画の「食べて東北!応援レシピ」は岩手、宮城、福島県の特産品を使った料理を番組で紹介する。(金井恒幸)

総合の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ