総合 総合 sougou

  • 印刷
クラスターが発生した東加古川病院=加古川市平岡町新在家
拡大
クラスターが発生した東加古川病院=加古川市平岡町新在家

 兵庫県は29日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生している東加古川病院(加古川市平岡町新在家)で、新たに90代以上の女性入院患者が感染したと発表した。中等症という。同病院の感染者は計198人になった。

 県加古川健康福祉事務所管内(加古川、高砂市、稲美、播磨町)全体では、加古川市の4人、高砂市の2人、居住市町非公表2人の計8人の感染が確認された。東播2市2町の感染者数が1桁となったのは、8人だった11日以来18日ぶり。県の担当者は「緊急事態宣言の効果が少しずつ現れているのではないか」とみる。

 同病院以外の7人は20代~90代以上の男女で、いずれも軽症か無症状。うち2人が別の感染者の濃厚接触者だった。県発表による2市2町在住者は累計1180人になった。(笠原次郎)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ