総合 総合 sougou

  • 印刷
人影が行き交う駅構内で、夕焼けに染まる絵図=兵庫県播磨町野添、JR土山駅
拡大
人影が行き交う駅構内で、夕焼けに染まる絵図=兵庫県播磨町野添、JR土山駅

 夕日が重なり、だいだい色に染まったガラス窓に、歴史絵巻のように描かれた案内図が浮かび上がる。JR土山駅(兵庫県播磨町)構内で見られる“冬季限定”の光景だ。

 案内図は兵庫県が2012年、同駅から大中遺跡公園や県立考古博物館へと続く道を「歴史とのであいミュージアムロード」として再整備した際に設置。古代への時間旅行をテーマにした約1キロの道のりを描いている。11月から1月ごろにかけ、夕日がちょうどガラス窓に収まる構図になるという。

 電車がホームに入る。改札を抜け、家路を急ぐ人たちの影が、歴史の旅人のように絵図に溶け込んだ。(吉田敦史)

総合の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ