総合 総合 sougou

  • 印刷
守本憲弘氏
拡大
守本憲弘氏

 任期満了に伴う兵庫県南あわじ市長選が24日、告示され、無所属の現職守本憲弘氏(60)=自民、公明推薦=以外に立候補の届け出はなく、無投票での再選が決まった。同市長選の無投票は2回連続。

 守本氏は旧南淡町(現南あわじ市)出身。東大を経て1984年に旧通商産業省(現経産省)に入り、東北経済産業局長などを歴任。東日本大震災からの経済復興などを担当した。

 市長に就任後は、高齢者の雇用創出事業や大鳴門橋の自転車道構想、災害に備えた河川整備などに着手。2019年からは「学ぶ楽しさ日本一」を掲げ、伝統芸能・人形浄瑠璃を活用した授業の導入など、教育改革も進めてきた。

 南あわじ市では、基幹産業である農畜水産の衰退や、淡路島北部と比べて低調な観光振興、新型コロナウイルス禍で注目される島外からの移住・定住促進などが課題となっている。守本氏は2期目に向けて「まだ実を結んでいない施策で成果を出したい」と話した。(西竹唯太朗)

守本氏の経歴はこちら

総合の最新
もっと見る

天気(3月7日)

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 14℃
  • 5℃
  • 30%

  • 13℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ