総合 総合 sougou

  • 印刷
ドラマ「年の差婚」の一場面(MBS提供)
拡大
ドラマ「年の差婚」の一場面(MBS提供)
ドラマ「年の差婚」に出演する(左から)竹財輝之助、葵わかな(MBS提供)
拡大
ドラマ「年の差婚」に出演する(左から)竹財輝之助、葵わかな(MBS提供)

 20歳差のカップルのユニークな新婚生活を描いたドラマ「年の差婚」が、12月15日から毎週火曜深夜、MBSで始まる。NHK連続テレビ小説「わろてんか」(2017年後期)の主役を務めて注目される葵わかなが24歳の天然お嬢さま役。18年のドラマ「ポルノグラファー」(フジテレビ)で人気となり、アジアでもブレーク中の竹財輝之助が44歳のイケメンおじさん役で出演。ユニークな夫婦の生活はどうなるか。(金井恒幸)

 電子コミック配信サービス「めちゃコミック」でランキング1位を獲得した人気漫画が原作。

 恋愛経験ほぼゼロの村上舞衣子(葵)は会社社長の父・源一郎(吹越満)の薦めで見合いをする。相手の花里晴海(竹財)は中年のバツイチで気乗りしなかったが、会ってみると大人の雰囲気を漂わせる、素敵な男性だった。

 晴海は大事な取引先の社長の娘なので会っただけで、すぐ断るつもりだった。だが舞衣子は猛アプローチし、3回のデートで新婚生活がスタート。新しい発見や驚きの一方、年の差婚ならではの問題も発生しつつ、それを乗り越えていく。

 葵は「時々失敗をしながらも、年の差を超えて素敵な夫婦になっていく日々を届けたい」と抱負。竹財は「葵さんは瞳に力がある素敵な女優さん。精いっぱい振り回されたい」とコメントする。

 原作者の中間淳生は「葵さんも竹財さんも、舞衣子や晴海のイメージ通りで驚いた。ぴったりの配役に感謝で胸がいっぱい」と話す。

 監督は「ストロボ・エッジ」など恋愛映画の名手とされる広木隆一らが務める。

総合の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ