総合 総合 sougou

  • 印刷
高齢男性を助けた状況を説明する小学生2人=姫路市田寺4、田寺西公園
拡大
高齢男性を助けた状況を説明する小学生2人=姫路市田寺4、田寺西公園

 10月20日夕方、道に迷っていた高齢男性(86)に声を掛け、警察の保護に協力したとして、兵庫県警姫路署は姫路市の小学4年の男児2人に署長感謝状を贈った。同署に記録がある1994年以降、最年少の受贈者となった。日が傾き、冷え込みが強くなる中、子どもたちの勇気ある行動が男性の命を救った。(山本 晃)

 感謝状を受け取ったのはいずれも安室小4年の三木颯真君(9)と秋元凛君(9)。家が近く仲良しという2人は10月20日、下校後に近くの田寺西公園(姫路市田寺4)のブランコで遊んでいた。見知らぬ高齢男性がベンチに座っていて、どこか具合が悪そうに見えたが、その時はあまり気に掛けていなかったという。

 午後4時半ごろ、男性が立ち上がり、2人に近づいてきた。足は震え、困った様子で誰かの名前を話している。「どこ」という言葉もかすかに聞こえた。「道に迷っているのかな」と思ったと颯真君。「どうしましたか」と話し掛け、凛君は近くにいた大人に「行方不明になっている人がいる」と110番を依頼。男性は通報から数分後、パトロール中だった姫路署員によって保護された。

 同署によると、この男性は市内の介護施設に入所しており、ひとりで歩いていて道に迷ってしまったとみられる。けがなどはなかった。

 13日にあった贈呈式で杉山公一署長は「これから寒くなる季節。命の危険もあっただけに、早く見つけてくれて良かった」と改めて感謝した。颯真君は「賞をもらえてうれしい。おじいちゃんが無事で良かった」。凛君は「助けを求めるのは緊張したけれど、2人一緒だったから勇気を出して声を掛けられた」と振り返った。(山本 晃)

総合の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ