総合 総合 sougou

  • 印刷
AIの導入事例などを紹介する稲継裕昭教授=福崎町福田
AIの導入事例などを紹介する稲継裕昭教授=福崎町福田

 兵庫県町村会の創立100周年を記念したシンポジウムが23日、同県福崎町福田の町文化センターで開かれた。有識者が人工知能(AI)などのデジタル技術活用と「ポストコロナ」社会の新しい行政サービスについて講演。県内市町の若手職員ら約150人が耳を傾け、先行事例を学んだ。

 県町村会は1920(大正9)年10月23日に県町村長会として創立。現在は県内12町で構成する。シンポは県との共催で企画した。

総合の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ