総合 総合 sougou

  • 印刷
音楽サークルの活動風景を動画撮影する大学祭の実行委メンバー=西宮市上ケ原一番町、関西学院大学
拡大
音楽サークルの活動風景を動画撮影する大学祭の実行委メンバー=西宮市上ケ原一番町、関西学院大学
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルス流行の収束が見通せない中、秋の大学祭シーズンが到来した。不特定多数の来場者が集い、模擬店などで飲食を伴うことから、全国の大学では中止したり、オンライン開催に切り替えたりする動きが見られる。オンライン開催を決めた大学の実行委員会は、手探りで準備を進める。(太中麻美)

 関西学院大の「新月祭」は24、25日と11月7、8日の4日間、オンラインで開催する。お笑いタレントの漫才や芸能人のトークショー、バンドライブをユーチューブなどで配信する。

 対面での開催を模索していたが、7月に感染が拡大したため参加団体に意向を聞き、オンライン化を決めた。実行委員長の松田将成さん(20)は「春学期は新歓活動ができず、新入生にアピールする場を求める声が多かった」と振り返る。

 動画配信のための準備や回線テストなど、初めて経験する仕事が増えた一方、警備や模擬店の準備はなくなった。すべてが例年とは異なり、調整に頭を悩ませた。

 そんな中、新たな試みとして、サークルや部活が活動の様子を動画で紹介するコーナーや、視聴者参加のプレゼント企画を設けた。松田さんは「保護者や学外の方には、普段あまり目にしない学生の活動を、じっくり見てもらえる機会では。オンラインでも参加してよかった、と思える大学祭にしたい」と力を込める。

 神戸大は11月の「六甲祭」を、ミスコン、ミスターコンのみオンラインで実施。兵庫県立大の「商大祭」も一部の企画のみオンラインで実施する。

 甲南大は「摂津祭」を中止。学生限定で、部活動の成果披露や新歓活動の場を設ける。神戸学院大も大学祭は中止し、代替イベントを開催するか検討中だ。

   □   □

 大阪や京都の大学でも判断が分かれる。立命館大は、多くの団体が活動を再開できていないことに加え「オンライン開催では発信側の一方通行になる。地域との関わりも十分にできない」などとして、全面的に実施しない。

 一方、大阪大は11月20~22日、対面とオンラインを併用して実施する。来場者を学生や保護者、近畿圏内の高校生などに限定▽事前予約制とし、来場時に本人確認▽飲食を提供しない-などの感染症対策を取る。例年は3日間で約3万人が訪れるが、1日あたりの来場者を上限5千人に抑えるという。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ