総合 総合 sougou

  • 印刷

 神戸市中央区浪花町の単館系映画館「シネ・リーブル神戸」は、4スクリーンのうち最も大きい「アネックス」(505席)の営業を10月18日に終了すると発表した。3年間の契約期間が満了するためで、残り3スクリーンは営業を続ける。

 同映画館は2001年、神戸朝日ビルディングの地下に3スクリーンがオープンした。「アネックス」は17年、コンサートや落語会などが開かれていた4階の「神戸朝日ホール」跡に開業し、いずれもテアトルシネマグループ(東京)が運営している。同ビルを運営する「朝日ビルディング」によると「アネックス」跡の活用方法は未定という。(井原尚基)

総合の最新
もっと見る

天気(10月27日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 0%

  • 21℃
  • 7℃
  • 0%

  • 22℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ