総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県は17日、県内で新たに16人の新型コロナウイルス感染者が確認され、1人が死亡したと発表した。神戸市が同日の発表で、以前公表していた感染者1人が再検査で陰性が判明して届け出を取り下げたため、県内の累計患者数は2537人となり、死者は計56人となった。

 死亡者の性別や年齢、居住地などは遺族の意向として、県は公表していない。

 発表自治体別では、神戸市=3人▽姫路市=1人▽尼崎市=2人▽西宮市=2人▽明石市1人▽県所管分=7人。

 県所管分では、伊丹健康福祉事務所管内(伊丹、川西市、猪名川町)居住として発表した3人のうち2人について、伊丹市教育委員会は同市立稲野小学校の男女児童と発表した。2人とも15日にPCR検査を受け、17日に陽性が判明した。2人が在籍するクラスは18日に学級閉鎖となり、児童・教職員約80人のPCR検査を行う。

 神戸市は30~60代の男女3人、姫路市は50代男性、西宮市は40代と50代の男女、明石市の30代男性は軽症で入院し、尼崎市は20代と40代の男性2人と発表されている。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

総合の最新
もっと見る

天気(10月27日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 0%

  • 21℃
  • 7℃
  • 0%

  • 22℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ