総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸発のさまざまな動画を発信する「KOBE_TV」=神戸市役所
拡大
神戸発のさまざまな動画を発信する「KOBE_TV」=神戸市役所

 観光スポット、地域のニュースや人、企業の紹介など、神戸発の動画を集約・発信するサイト「KOBE_TV」が26日に公開される。市政やくらし情報が中心の「パブリック」▽娯楽性の高い「エンタメ」▽地元メディアによる「ニュース」-の3本柱でスタートし、本格稼働する今秋から一般投稿も受け付ける。

 神戸新聞社が100%出資するジェッソ社が運営。動画での情報発信は神戸市も課題とする分野で、市の民間提案型事業促進制度で300万円の助成を受ける。動画は市や地元メディア、IT企業、個人のクリエーターから幅広く集める。

 「パブリック」は、防災・減災を啓発する神戸の音楽ユニット「ブルームワークス」の番組や市職員の仕事紹介、就職活動中の学生向けに地元企業の若手社員のインタビューなどを配信。「ニュース」は神戸新聞など地元メディアの動画を集約するほか、リポーターの川崎美千江さんが地域ニュースを深掘り。「エンタメ」はライブハウス「チキンジョージ」の貴重映像やライブ配信を計画している。

 今後コンテンツを充実させ、イベントやセミナーを通じて地域全体の動画発信力を高めたいという。ジェッソ社の大町聡代表取締役CEOは会見で「5G時代の到来で、動画の役割はますます広がっていく。神戸発の動画で人々をつなげて、神戸を盛り上げたい」と話した。(長谷部崇)

【リンク】KOBE_TV

総合の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ