西播

  • 印刷
開発したカキのホワイトソースの缶詰を手にする相生産業高校生=相生市役所
拡大
開発したカキのホワイトソースの缶詰を手にする相生産業高校生=相生市役所
カキのホワイトソースの缶詰。ピザやクラムチャウダーを作ることができる
拡大
カキのホワイトソースの缶詰。ピザやクラムチャウダーを作ることができる

 兵庫県播磨灘産のカキを使ったホワイトソースの缶詰を、相生産業高校(同県相生市千尋町)が開発した。地元に工場を構える企業と連携し、殻むきの際に傷ついたカキを有効活用する商品化につなげた。3月から道の駅あいおい白龍城(同市那波南本町)で販売する。

 同高をPRする部活動、広報部「ティピアス」の部員が開発に取り組んだ。地元企業、団体と毎月会合を開き、新商品のアイデアについて意見を交わす中で、カキ養殖の盛んな坪根地区に工場がある水産加工会社「マルト水産」(広島県福山市)から傷ガキの存在を教わった。

 殻むきの際に形が崩れると、生ガキや焼きガキで使いづらくなる。「用途の限られる傷ガキで加工品を」と企画がスタートした。同社から開発用のカキやカキエキスの提供を受け、9人の部員が味を調整した。

 カキ好きをうならせるインパクトを出すべく、やや濃いめに仕上げ、1年の女子生徒(16)は「部員間で話し合い、一番いいバランスに仕上がった」と自信を示す。

 缶詰は260グラム入り、780円。賞味期限は3年。牛乳と混ぜて温めればクラムチャウダーが出来上がり、ピザのソースや濃厚なクリームパスタにもなる。相生かきまつりが開かれる9日、道の駅あいおい白龍城でクラムチャウダーを調理し、販売する。

 道の駅あいおい白龍城TEL0791・23・5995

(伊藤大介)

西播の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ