教育

教育ニュース
  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの感染拡大で来日を見合わせている新任の外国語指導助手(ALT)について、自治体国際化協会(東京)などが年内から順次受け入れる方向で調整している。兵庫県内の15自治体に着任予定の約110人も来年1月以降に入国できる見通し。複数回のPCR検査を受け、入国後は2週間の隔離生活を送るなど感染対策を徹底させる。

 政府は10月、全世界を対象に入国制限措置を緩和し、中長期の在留資格を持つ外国人について、入国を順次認めている。同協会が総務省や外務省などと連携し、各自治体にALTをあっせんする「JETプログラム」も、政府の方針を受けて入国に向けた調整を進めてきた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

教育の最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 70%

  • 18℃
  • ---℃
  • 50%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ