神戸

  • 印刷
七つ道具を点検する職員=神戸市役所
拡大
七つ道具を点検する職員=神戸市役所

 17日告示、31日投開票の神戸市長選を前に、市選挙管理委員会は13日、選挙運動用の「七つ道具」を点検した。

 街頭演説で掲げる標旗や運動員用の腕章、選挙カーや拡声機の表示などで、予備も含めて8セットを用意。枚数や記載内容をチェックした。標旗や腕章に記す投開票日は空欄で発注し、衆院選との同日実施が決まったことを受けて職員が手書きした。

 市長選には、現職の久元喜造氏(67)=自民、立民、公明、国民推薦▽兵庫労連事務局次長の岡崎史典氏(52)=共産推薦▽空手道場代表の酒谷敏生氏(50)▽弁護士の鴇田(ときた)香織氏(53)▽元加西市長の中川暢三氏(65)が立候補を予定している。(長谷部崇)

神戸選挙神戸市長選ニュース
神戸の最新
もっと見る
 

天気(12月3日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 1℃
  • 50%

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 14℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ