神戸

  • 印刷
犬舎の前で、譲渡候補の犬と触れ合う=こうべ動物共生センター
拡大
犬舎の前で、譲渡候補の犬と触れ合う=こうべ動物共生センター

 神戸市の動物愛護拠点「こうべ動物共生センター」がこのほど、同市北区のしあわせの村にオープンした。人と動物の良好な関係構築を目指し、先行実施していた犬と猫の譲渡見学会に加え、アニマルセラピーや飼い方相談などのプログラムを展開する。(長嶺麻子)

 同センターは、動物管理センター(神戸市北区)の一部機能を移して8月下旬にオープンする予定だったが、コロナ禍で延期していた。9月20日からは譲渡候補の犬や猫と対面できる見学会(予約制)をスタートさせた。

 全面オープンした日は、新たに取り組むアニマルセラピーの一環として、「わんちゃん読書会」を開いた。専門的に訓練された犬に対して、子どもたちが絵本の読み聞かせをする内容で、自己肯定感などを得て心の成長を促す効果が期待できるという。

 しあわせの村は一般の利用者が多いこともあり、2020年度に156人だった譲渡見学会の参加者は、今年9月20日から10日間で早くも83人に達したという。見学会のほか、犬の散歩診断や獣医師体験プログラムなども予定されており随時、予約を受け付ける。

 午前10時~午後5時。火曜休み。こうべ動物共生センターTEL078・747・3061

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(12月3日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 1℃
  • 50%

  • 14℃
  • 6℃
  • 20%

  • 14℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ