神戸

  • 印刷
神戸市の実証実験で、キッチンカーの料理を買い求める住民ら=1日、西区月が丘5(市提供)
拡大
神戸市の実証実験で、キッチンカーの料理を買い求める住民ら=1日、西区月が丘5(市提供)

 人口減や高齢化が進み、スーパーが少ないなどの課題に直面する郊外の住宅団地の利便性向上やにぎわいづくりを図ろうと、神戸市は西区の3地区で、出来たての料理を販売する「キッチンカー」を展開する実証実験を始めた。2020年度に始めた取り組みで3回目。12月末まで実施し、公園などへキッチンカーが出向き、カレーライスやホットドッグ、クレープなどを提供する。

 出店者(飲食事業者)を募集。昨年5月と9~12月に北、西、垂水区の延べ8地区で実証実験を行った。

 今年9月からは、県営神戸木幡団地内公園(西区押部谷町木幡)▽美穂が丘緑地(同区美穂が丘1)▽月が丘センター(同区月が丘5)-で実施。市によると、いずれも周辺地域はスーパーの撤退などで店が少なく、市から実験実施を提案したり、地元側が希望したりしたという。

 これまでに実験が行われた延べ8地区のうち4地区では、今年5月に実験から自立した事業を展開。キッチンカーが定期的に出ているという。市は9月からの3地区でも採算性などを検証し、事業としての実現可能性を探る。

 キッチンカーの出店日時や事業者は会場によって異なる。詳しくは市ホームページで。

(初鹿野俊)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ