神戸

  • 印刷
銅メダルを披露する倉橋香衣=10日午前、神戸市役所(撮影・中西幸大)
拡大
銅メダルを披露する倉橋香衣=10日午前、神戸市役所(撮影・中西幸大)

 東京パラリンピックの車いすラグビーで、日本の銅メダル獲得に貢献した倉橋香衣(30)=商船三井、神戸市須磨区出身=に10日、神戸市の神戸栄誉賞が贈られた。久元喜造市長らと面会した倉橋は「メダル以上にお祝いしていただける環境がすごくうれしい」と目尻を下げた。

 倉橋は高校まで神戸で暮らし、体操選手として活動。埼玉県の大学に進学後、転向したトランポリンの大会中に首から落下し、車いすを使うようになった。

 車いすラグビーは男女混合で、倉橋は2015年に本格的に始めた。今回の日本代表では唯一の女性選手で、久元市長が「怖くないですか」と尋ねると、「ドンとぶつかって倒すと、みんなが喜ぶ。そんな非日常に引かれた」と答えた。

 東京大会では金メダルを目指していた。倉橋は「正直悔しい気持ちの方が大きい。(準決勝の英国戦は)やろうとしたことをさせてもらえず、自分たちの立ち位置がここ(銅メダル)だった」と振り返った。

 3年後にパリ大会を控えるが「まだ考えられない」と倉橋。一方で、第一人者として女性選手を増やす活動には意欲を見せた。

 神戸栄誉賞は神戸ゆかりの五輪、パラリンピックのメダリストに贈られる。倉橋は21人目で、東京五輪の柔道できょうだい同日金メダルに輝いた阿部一二三(パーク24、神港学園高-日体大出)、詩(日体大、夙川高出)の表彰も予定されている。(有島弘記)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ