神戸

  • 印刷
縦約1.5メートル、横約3メートルのショーケースに、古書などをずらりと並べたオーナーの華房拓郎さん=神戸市中央区中山手通3、ダイニングパブ英国館
拡大
縦約1.5メートル、横約3メートルのショーケースに、古書などをずらりと並べたオーナーの華房拓郎さん=神戸市中央区中山手通3、ダイニングパブ英国館

 高校講師の華房(はなふさ)拓郎さん(60)=神戸市須磨区=が今夏、同市中央区中山手通3に、英国の貴重な古書やビートルズのサインなどを展示した飲食店「ダイニングパブ英国館」を開いた。約10年間、こつこつと集めてきた約200冊などがショーケースに並ぶ。華房さんは「貴重な展示物。紅茶1杯で見られるので、ぜひ来てほしい」と呼び掛ける。(斎藤 誉)

 店内のいすには英国の国旗柄のクッションが置かれ、「ビートルズ」や「クイーン」など英国アーティストの曲が流れる。目玉のショーケース内の本棚には、生物や童話などのジャンルごとに古書が並び、記念通貨なども含め14種類に分類されている。

 ビートルズのメンバーだったジョン・レノンの肖像やギターの弦が刻印された、没後30周年記念コインは日本に150枚しかないという。壁には1枚の紙にビートルズの4人分がそろった貴重なサインも。

 メニューはアールグレイの紅茶やスパイスのきいたカレーなど。英国名物「フィッシュ・アンド・チップス」は、本場と同様に白ワインのビネガーをつけて楽しむ。通常時はスコッチなどの酒類も提供する。

 生物を教える華房さんは約10年前、19世紀に出版されたダーウィンの「種の起源」を購入して以来、古書収集にのめり込んだ。それを通じて英国の魅力にとりつかれ、本だけでなく、次第に古い通貨や著名人のサインなどにも手を広げるようになっていったという。

 開業のきっかけは「コレクションが増え、家の中で置き場に困って」。10年間飲食店に勤めた長男の出雲(いずも)さん(35)=大阪市西区=が、独立を考えていたタイミングとも合った。出雲さんが調理、花房さんが展示を担うなど、得意分野で役割分担している。

 午前11時~午後11時(新型コロナによる営業時間短縮で、現在は午後8時まで)。不定休。同店TEL078・779・4986

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ