神戸

  • 印刷
三宮図書館の仮移転先となるデザインクリエイティブセンター・神戸=神戸市中央区小野浜町
拡大
三宮図書館の仮移転先となるデザインクリエイティブセンター・神戸=神戸市中央区小野浜町

 神戸市立三宮図書館(同市中央区雲井通5)は来年夏、三宮再整備に伴って、約1キロ南のデザインクリエイティブセンター・神戸(KIITO、同区小野浜町)2階に仮移転する。期間は新しい図書館が完成する2026年度ごろまで。

 新図書館は「世界一美しい図書館」を目指し、三宮再整備のシンボル的存在となる高層ツインタワーに入る。その整備に伴い、今の図書館が入る市勤労会館が解体されるため、新図書館のオープンまで仮移転する。

 仮移転後の図書館は、面積約980平方メートル、蔵書数は約7万冊を予定。面積は現在の1・6倍となるが、床荷重の問題などで蔵書数は今より約1万冊減となる。市は本年度予算に内装や書架の設計、工事費など約5600万円を計上している。(長谷部崇)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ