神戸

  • 印刷
各校の担当者から説明を受ける親子連れ=神戸市中央区三宮町1
拡大
各校の担当者から説明を受ける親子連れ=神戸市中央区三宮町1

 兵庫県内の私立中学・高校の広報担当者が学校の特色や入試情報などを紹介する「兵庫県私立中学・高等学校展」(神戸新聞社主催)が4日、神戸市中央区のスペースアルファ三宮で開かれた。神戸や阪神間などにある29校が設けた個別相談のブースに、約100組の親子連れらが訪れ、それぞれの校風や教育方針などに耳を傾けた。

 受験を控えた生徒の志望校選びなどに役立ててもらおうと、2009年から毎年開く。今年は男子校4校、女子校10校、共学15校が参加。コロナ禍や大雨の影響で、オープンスクールに行けなかった生徒も多いため、各校のイメージを膨らませるための貴重な場となった。

 各ブースでは担当者がタブレットや資料を使いながら、コース別の特徴や大学進学実績、部活動などについて詳しく紹介。生徒からは「入試に向け、どんな勉強をしたらいいか」などの切実な質問も寄せられた。

 3校のブースを回った神戸市立有野中3年の女子生徒(15)は「いいなと思う学校があったので、勉強を頑張りたい」と話していた。(貝原加奈)

神戸教育
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ