神戸

  • 印刷
夫婦で調理を担当する會澤進一さん(右)と妻の春香さん=神戸市兵庫区
拡大
夫婦で調理を担当する會澤進一さん(右)と妻の春香さん=神戸市兵庫区
進一さんオリジナルの人気メニュー「白いオムライス」=神戸市兵庫区
拡大
進一さんオリジナルの人気メニュー「白いオムライス」=神戸市兵庫区

 神戸市兵庫区新開地で半世紀近く親しまれ一昨年、惜しまれながら閉店した「カフェレストラン コトブキ」。店主だった會澤進さん夫妻の長男進一さん(45)が、同区福原町で「カフェキッチン アイアイ」を営み、父直伝のデミグラスソースの味を守り続けている。

 進一さんは高校卒業から7年間、洋食店や居酒屋で修業を積んだ後、1999年にコトブキの調理担当になった。2005年、自分の力を試したいと独立し、妻の春香さん(45)とアイアイを開店。進一さんは「レストランほど堅苦しくない印象にしたくてキッチンと名付けました」と説明する。

 イチオシは3種類あるオムライス。定番のふわふわ卵の「アイアイオムライス」は、父の作る姿を見て覚えた特製デミグラスソースをたっぷり掛ける。

 目を引くのは、試行錯誤を重ね、2年前に完成させた「白いオムライス」だ。卵白のみを使い焼いた真っ白な表面にスプーンを入れると、中からとろっと卵黄が流れ出す。コンソメ風味のライスとデミグラスソースも絶妙に絡み、新感覚の味が楽しめる。

 朝のモーニングに始まり、ランチ、夜はお酒や一品料理も楽しめる。現在は進一さん夫妻と3人の子どもたちも含め11人のメンバーで切り盛りしている。

 1日に2、3回来店したり、いつも決まった時間に来たりする常連客も多く、春香さんは「お客さんの好みはしっかり頭に入っている」と笑顔を見せる。

 新機軸を打ち出しつつも、「父から受け継いだ味と、母から教わったサービス精神は変わらない」と進一さん。「地元の人に愛される憩いの場にしていきたい」と“父親越え”を見据える。午前8時~午後8時。日曜休み。同店TEL078・578・3944

(喜田美咲)

神戸の最新
もっと見る

天気(2月21日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ