ひょうご経済プラスTOP 決算 外出自粛響き減収減益 ビオフェルミン製薬 20年9月中間、単体

決算

外出自粛響き減収減益 ビオフェルミン製薬 20年9月中間、単体

2020.10.22
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 ◇外出自粛響き減収減益【ビオフェルミン製薬】(神戸市中央区、単体)新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛でドラッグストアの客足が鈍り、主力の「新ビオフェルミンS」などが低調。医療機関向け医薬品も通院控えで振るわなかった。通期は宣伝費などがかさみ減益を見込む。