ひょうご経済プラスTOP 決算 治療薬の販売契約ずれ込み減収 JCRファーマ 20年9月中間連結

決算

治療薬の販売契約ずれ込み減収 JCRファーマ 20年9月中間連結

2020.10.07
  • 印刷

 ◇治療薬の販売契約ずれ込み減収【JCRファーマ】(芦屋市、20年9月中間連結) 新型コロナウイルス感染症による移動制限で、酵素の欠損などで起こる「ライソゾーム病」の治療薬の販売契約交渉がずれ込み、売上高を5月予想比24・3%減の109億円に下方修正。純利益も67・2%減の9億5千万円に引き下げた。通期業績予想は据え置いた。