ひょうご経済プラスTOP 決算 消耗品など販売好調で上方修正 西松屋チェーン 20年8月中間単体

決算

消耗品など販売好調で上方修正 西松屋チェーン 20年8月中間単体

2020.06.18
  • 印刷

 ◇消耗品など販売好調で上方修正【西松屋チェーン】(姫路市、20年8月中間単体)新型コロナウイルス感染拡大に伴い生活必需品の需要が増え、粉ミルクや紙おむつなど消耗品の販売が好調。売上高は4月予想比2・7%増の760億円に上方修正した。広告宣伝費の抑制などで純利益は95・4%増の28億3400万円に引き上げた。これに伴い通期の売上高、利益予想も上方修正した。