北播

  • 印刷
小野市役所から声援を送る市職員ら=小野市中島町
拡大
小野市役所から声援を送る市職員ら=小野市中島町

 兵庫県小野市出身の東京五輪陸上女子代表、田中希実(21)=豊田自動織機TC=が4日、1500メートル準決勝を突破し、6日の決勝進出を決めた。日本勢女子の中距離種目での決勝進出は、アムステルダム大会(1928年)の人見絹枝さん以来、93年ぶりの快挙。小野市役所(同市中島町)から声援を送った市職員からは、歴史的な快進撃への驚きと歓喜の声が上がり、決勝に向けて熱気が高まっている。(杉山雅崇)

 4日夜、市役所2階の会議室では、約50人の市職員有志による応援会が開催された。席間を空け、マスクの着用を義務づけた上でスクリーンに中継映像を流し、田中の活躍を見守った。

 準決勝は予選と同じく先頭集団でレースを展開。一気に先頭に躍り出ると、会場はどよめきと歓声が入り交じった。残り1周の場面では観戦する職員たちもヒートアップ。田中が日本記録を再び更新する快走で決勝進出を決めると、職員からは万歳三唱が起こった。

 蓬●務市長は「日本新記録を2回も出すとは。歴史的な快挙を見せた田中さんの走りに感動した」と絶賛した。

 東京五輪の直前、「広報おの」で田中を取材した市市民サービス課の常深千子さん(40)は「頑張る姿に、涙が出そうになりました。決勝でも『のんちゃん』らしい走りで大舞台を楽しんでほしい」とエールを送った。

 メダルを懸けた陸上女子1500メートル決勝は、6日夜に行われる。

(注)●は「莱」の「来」が「來」

北播五輪兵庫7五輪兵庫声援4
北播の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ