北播

兵庫県加西市は17日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を10月末で終了することを決めた。1回目接種への予約申し込みが減少している上、9月末で対象者の約8割が1回目の接種を終える見込みで、現在の集団接種の体制が維持しにくくなると判断した。

 兵庫県加西市は17日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を10月末で終了することを決めた。1回目接種への予約申し込みが減少している上、9月末で対象者の約8割が1回目の接種を終える見込みで、現在の集団接種の体制が維持しにくくなると判断した。

北播新型コロナワクチン
暑さが落ち着き、朝晩のひんやりした風に秋の気配が漂う中、兵庫県・北播磨各地の水田では稲刈りのシーズンを迎えている。農林水産省の「日本の棚田百選」に選ばれている多可町加美区岩座神(いさりがみ)の棚田でも、黄金色に実った稲穂が頭(こうべ)を垂れ、のどかな風景に彩りを与えている。

 暑さが落ち着き、朝晩のひんやりした風に秋の気配が漂う中、兵庫県・北播磨各地の水田では稲刈りのシーズンを迎えている。農林水産省の「日本の棚田百選」に選ばれている多可町加美区岩座神(いさりがみ)の棚田でも、黄金色に実った稲穂が頭(こうべ)を垂れ、のどかな風景に彩りを与えている。

北播
兵庫県加東市のマイナンバーカードの申請率が急上昇している。6月の166件から、7月644件、8月834件と6月比で約5倍に。9月も高いペースで推移しているという。上昇の大きな理由は市が発行している「ワンチーム商品券」。マイナンバーカードの交付を受けた市民には、市内登録店舗で使用できる5千円分の商品券を千円で購入できる引換券を渡している。8月末時点で市の交付率は46・6%で全国平均37・4%を上回り、北播磨の他の自治体でもトップを誇る。担当者は「70%以上を目指し、さまざまな市民サービスに役立てたい」としている。(中西大二)

 兵庫県加東市のマイナンバーカードの申請率が急上昇している。6月の166件から、7月644件、8月834件と6月比で約5倍に。9月も高いペースで推移しているという。上昇の大きな理由は市が発行している「ワンチーム商品券」。マイナンバーカードの交付を受けた市民には、市内登録店舗で使用できる5千円分の商品券を千円で購入できる引換券を渡している。8月末時点で市の交付率は46・6%で全国平均37・4%を上回り、北播磨の他の自治体でもトップを誇る。担当者は「70%以上を目指し、さまざまな市民サービスに役立てたい」としている。(中西大二)

北播

新着写真

北播の最新
もっと見る
 

天気(9月19日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ