阪神

  • 印刷
崩壊した鳥居で作られたモニュメント前で収録するパーソナリティーの大内康弘さん(中央)ら=伊丹市荒牧3、天日神社
拡大
崩壊した鳥居で作られたモニュメント前で収録するパーソナリティーの大内康弘さん(中央)ら=伊丹市荒牧3、天日神社
崩壊した山田神社の石鳥居=伊丹市山田4、山田神社
拡大
崩壊した山田神社の石鳥居=伊丹市山田4、山田神社

 コミュニティーFM「エフエムいたみ」は、阪神・淡路大震災から26年となる2021年1月17日に特別番組「伊丹市の震災モニュメントを訪ねて」を放送する。崩壊した阪急伊丹駅(兵庫県伊丹市)にある石碑や壊れた鳥居で作られたモニュメントなど5カ所を巡り、当時の被害状況を振り返る。(中川 恵)

 震災による伊丹市の死者は23人、被害家屋は約2万8千棟に上る。新型コロナウイルスが生活に大きく影響し、震災への思いが薄れてしまうのではないかと危惧したエフエムいたみの浜脇歩未さん(35)が特別番組を企画。前年も震災特別番組の制作に携わったパーソナリティーの大内康弘さん(44)が進行する。

 収録では、ともに鳥居が倒れた山田神社(同市山田4)と天日神社(同市荒牧3)などを訪れた。

 天日神社は300年前に建てられた本殿前の鳥居などが倒壊し、氏子有志が「歴史あるものを後世に語り継ぎ、震災復興の意を込めて制作した」と記すモニュメントなどを取材した。

 また、同行した伊丹市立博物館の学芸員上野由貴さん(37)によると、同館などは震災当時に神社や旧家の歴史資料を救出した。これを機に同館は毎年、江戸時代の村を単位とする地域の歴史などを調査しているという。「震災なども含めて地域の歴史を伝えていくことの大切さを感じます」と話した。

 番組は「Sun Sun Radio」内の正午~午後1時に放送される。

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(3月9日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ