阪神

  • 印刷
外壁やドアが撃たれたとされる民家を調べる捜査員=18日正午ごろ、尼崎市南武庫之荘
拡大
外壁やドアが撃たれたとされる民家を調べる捜査員=18日正午ごろ、尼崎市南武庫之荘
現場付近を調べる捜査員=18日午前2時半ごろ、尼崎市南武庫之荘
拡大
現場付近を調べる捜査員=18日午前2時半ごろ、尼崎市南武庫之荘
複数の弾痕のような穴が見つかった民家=18日未明、尼崎市南武庫之荘
拡大
複数の弾痕のような穴が見つかった民家=18日未明、尼崎市南武庫之荘

 いつまで続くのか-。18日午前0時ごろ、兵庫県尼崎市南武庫之荘の民家に何者かが発砲した事件。市内では昨年11月に神戸山口組系組長が射殺され、今月3日にはその配下にいた組長が撃たれて重傷を負ったばかりだ。深夜の住宅街は騒然とし、住民らは相次ぐ銃撃事件に怒りの声も上げた。

 現場近くに住む自営業の20代男性は自宅でテレビを見ていると「パーン」と乾いた音を聞いた。「続けざまに3回響いて、しばらくしてパトカーが集まってきて騒ぎになった」

 発砲された民家には、外壁の2カ所、玄関ドアの1カ所に銃弾の弾痕とみられる穴があった。3日に起きた神戸山口組系組長の殺人未遂事件では山口組系組員2人が逮捕されており、県警が関連を調べる。

 現場近くのマンションに住む30代女性は「撃たれた民家はよく警察官が来て警戒していたから、いつか何かあるんじゃないかと思っていた」と不安げ。市内に山口組、神戸山口組、絆会という三つの暴力団勢力が混在する中、「もちろん怖さもあるけど、対立状態や発砲事件はもういい加減にしてほしい」と憤りを隠さなかった。

 事件を受け、現場近くの南武庫之荘中学校では、下校時の集会で子どもたちに現場周辺を通らないように伝え、不必要な外出をしないように促した。

阪神の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ