阪神

  • 印刷
にしきた商店街で掲げられた「悪質な客引きに注意!!」ののぼり=西宮市甲風園1
拡大
にしきた商店街で掲げられた「悪質な客引きに注意!!」ののぼり=西宮市甲風園1

 阪急電鉄西宮北口駅(兵庫県西宮市)の北西部にある「にしきた商店街」の商店主や近隣住民たちが、ガールズバーなどの飲食店へ勧誘するために街角に立つ女性らに頭を抱えている。駅周辺には学習塾も多く、子どもの目に触れることへの懸念や、風紀が乱れるのではないかと危惧する声も上がる。同商店街などは悪質な客引き行為に対して注意喚起するのぼりを立てるなどし、住宅街と密接した駅前繁華街の雰囲気向上に努めている。(中川 恵)

 同商店街によると、3、4年前から商店街内にガールズバーが増え始め、現在は約10店あるという。午後8時を過ぎると、駅前から続く通りには、ミニスカートにピンヒール姿などの女性が10人ほど現れる。女性たちは通行人に声を掛けてチラシを渡すなどしている。

 近隣の商店主らは「店の前に立たれる」「店を出た人に声を掛けられた」と困惑する。露出の高い格好をした女性が並ぶことに、景観や風紀の悪化への懸念が広がる。

 兵庫県は「客引き行為等の防止に関する条例」を定めているものの、禁止されているのは人の通行を妨げる行為などであり、立っていること自体は禁止されていない。

 今年になって同商店街は、商店街と自治会、住民らでつくる「にしきた街づくり協議会」とともに、対応策を検討。ガールズバーはメンバーではなく、協議会などは9月末に懸念の声とともに、客引きの自粛を求める手紙を関係各店に配布した。

 さらに10月には、同商店街入り口付近に「悪質な客引きに注意!!」と書かれたのぼりを立てた。商店主や住民ら約40人が集まって意見交換会を開き、今後の具体策について話し合った。

 同商店街の矢田貝充彦会長(76)は「商売の邪魔だと実感している人がいる。商売はみんなでやるもの。みんなで街を守りたい」と話している。

阪神の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ