連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
子どもたちと一緒にランニングする元陸上選手の朝原宣治さん=竹田小学校
拡大

子どもたちと一緒にランニングする元陸上選手の朝原宣治さん=竹田小学校

子どもたちと一緒にランニングする元陸上選手の朝原宣治さん=竹田小学校

子どもたちと一緒にランニングする元陸上選手の朝原宣治さん=竹田小学校

 8月豪雨で被災した兵庫県丹波市市島町の竹田小学校と前山小学校で4日、北京五輪銅メダリスト朝原宣治さんの講演会があった。

 被災した子どもを応援しようと、朝原さんが所属する大阪ガスの社員らが企画した。

 朝原さんは神戸市出身。小さな頃から外国と関わる仕事に憧れていた。大阪ガスに入社し、ドイツへの陸上留学を決めたが、出発直前に阪神・淡路大震災が発生。姉の家が半壊し「こんな時に陸上留学をしていいのか」と悩んだという。

 しかし周囲に励まされ「自分の夢を追い続け、結果を残すことがみんなのためになる」と留学を決めた。「みんなも豪雨災害で悲しい思いをしたかもしれないが、前を向いて今頑張っていることを続けて」と語り掛けた。

 子どもらに走り方の指導をする場面もあった。竹田小5年生の野元佐和子さん(11)は「大変なこともあったけど、前向きに頑張りたい」と話した。(藤本淑子)

2014/12/5

天気(12月5日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ