連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
亡くなった志賀輝行さんを悼んで、黙とうをささげる住民ら=前山コミュニティセンター ボランティアらが準備した屋台に列をなす子どもら=前山コミュニティセンター
拡大

亡くなった志賀輝行さんを悼んで、黙とうをささげる住民ら=前山コミュニティセンター

ボランティアらが準備した屋台に列をなす子どもら=前山コミュニティセンター

  • 亡くなった志賀輝行さんを悼んで、黙とうをささげる住民ら=前山コミュニティセンター
  • ボランティアらが準備した屋台に列をなす子どもら=前山コミュニティセンター

亡くなった志賀輝行さんを悼んで、黙とうをささげる住民ら=前山コミュニティセンター ボランティアらが準備した屋台に列をなす子どもら=前山コミュニティセンター

亡くなった志賀輝行さんを悼んで、黙とうをささげる住民ら=前山コミュニティセンター

ボランティアらが準備した屋台に列をなす子どもら=前山コミュニティセンター

  • 亡くなった志賀輝行さんを悼んで、黙とうをささげる住民ら=前山コミュニティセンター
  • ボランティアらが準備した屋台に列をなす子どもら=前山コミュニティセンター

 8月の豪雨災害で甚大な被害を受けた兵庫県丹波市市島町前山地区の復興祈念祭「その前へ」が16日、前山コミュニティセンター(同町上竹田)周辺で開かれた。同地区では災害発生後、初めての祭り。地域住民やボランティア、地区外の一時入居住宅で避難生活を続ける被災者らは、日ごろの労をねぎらい同地区の復興を誓い合った。(藤本淑子)

 災害発生から3カ月を前に、復旧作業を続けてきた地域の人に一息ついてもらおうと、地元住民やボランティアでつくる実行委員会が主催。同地区では台風や豪雨災害で、夏祭りや地域の運動会が中止になったという。

 飲食ブースなどが並んだ会場は多くの人でにぎわい、「久しぶり」「元気だった」と再会を喜ぶ住民の姿もあった。午前11時には、豪雨災害で亡くなった同地区の志賀輝行さん=当時(79)=を悼んで参加者全員で1分間の黙とうをささげた。

 同地区自治振興会の大槻俊彦会長(67)は「復旧から復興へと段階が変わりつつある。地区全体で一歩ずつ前に進みたい」と語る。一時入居住宅に避難している同町上鴨阪の男性(83)は「久しぶりにみんなで集まって、ほっとした」と近隣の人たちと、笑顔でテーブルを囲んだ。

2014/11/16

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ