連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
水路の泥出し作業に取り組む市職員=丹波市市島町上竹田
拡大

水路の泥出し作業に取り組む市職員=丹波市市島町上竹田

水路の泥出し作業に取り組む市職員=丹波市市島町上竹田

水路の泥出し作業に取り組む市職員=丹波市市島町上竹田

 兵庫県丹波市職員が4日、8月の豪雨災害で被害を受けた同市市島町上竹田の今中地区で、用水路の泥出し作業などに取り組んだ。今後も土日祝日を利用してボランティア活動に取り組む。

 初日は30人が参加。冬に防火水路として使われる用水路にたまった土砂をスコップや一輪車で運び出した。

 同地区自治会の垣田善尉会長(64)によると、住民には高齢者が多く、復旧に時間がかかっている。市島支所の森田邦枝さん(49)=市島町徳尾=は「地区によって被災状況も違うことを、あらためて感じた。少しでも役に立てれば」と話した。(藤本淑子)

2014/10/4

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ