連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
被災者に向けて、FMラジオで生活情報などを発信する「たんばしさいがいエフエム」=前山コミュニティセンター
拡大

被災者に向けて、FMラジオで生活情報などを発信する「たんばしさいがいエフエム」=前山コミュニティセンター

被災者に向けて、FMラジオで生活情報などを発信する「たんばしさいがいエフエム」=前山コミュニティセンター

被災者に向けて、FMラジオで生活情報などを発信する「たんばしさいがいエフエム」=前山コミュニティセンター

 豪雨災害の被災者にきめ細かな情報を発信しようと、兵庫県丹波市は17日、臨時災害FMラジオ放送局「たんばしさいがいエフエム」を開局した。同市市島町の前山・竹田地区を対象に、避難情報や生活情報などを放送する。

 周波数は80・6メガヘルツで、11月30日までの午前7時~午後8時(変更の場合あり)、同市市島町上竹田の前山コミュニティセンターを拠点に、生活情報などを伝える。NPO法人「たんばコミュニティネットワーク」が運営する。

 17日午後7時には、初めての放送があり、断水解消の話やボランティア情報を紹介。同センターの北村久美子さんも出演し、炊き出しのメニューなどを伝えた。北村さんは「ラジオを通して、聞き手とやりとりができればうれしい」と話した。(藤本淑子)

2014/9/18

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ