連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
5日午後5時ごろ、通行止めが解除された国道175号坂折地区=丹波市春日町多田
拡大

5日午後5時ごろ、通行止めが解除された国道175号坂折地区=丹波市春日町多田

5日午後5時ごろ、通行止めが解除された国道175号坂折地区=丹波市春日町多田

5日午後5時ごろ、通行止めが解除された国道175号坂折地区=丹波市春日町多田

 兵庫県丹波市を襲った豪雨の影響で、17日から通行止めとなっていた国道175号の坂折地区(同市市島町)で復旧工事が完了し、5日、約3週間ぶりに通行できるようになった。

 解除されたのは、丹波市春日町多田(渡所橋)-同市市島町梶原までの約3・2キロ。県丹波土木事務所によると、16日から17日にかけての大雨で、同市市島町東勅使の道路が長さ約8メートルにわたり崩れ落ちた。5日までに復旧工事が終わり、同日午後5時ごろに通行止めを解除した。

 国道175号は塩津峠と八日市橋で通行止めが続き、同事務所は「一日も早い復旧を目指したい」と話している。(藤本淑子)

2014/9/5

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ