連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷

 兵庫県丹波市は3日、豪雨災害を受けて設置している災害ボランティアセンターの開設期間を16日まで再延長することを決めた。センターでは、これまで延べ9942人のボランティアを受け入れてきた。被災地域の現状から、引き続きニーズがあると判断した。

 また、国道175号の通行止め区間のうち、道路が陥没した市島町坂折の復旧作業が進み、春日町多田(渡所橋)-市島町梶原間が5日午後5時から通行できるようになる。

 一方、6世帯7人が避難している市内最後の避難所(ライフピアいちじま)について、市営住宅など一時入居先の鍵の引き渡しが5日に完了することから、市は同避難所を10日午後5時で閉鎖する。

(今泉欣也)

2014/9/3

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ