連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
土砂崩れで多数の墓に被害が出た共同墓地での慰霊祭=丹波市氷上町常楽
拡大

土砂崩れで多数の墓に被害が出た共同墓地での慰霊祭=丹波市氷上町常楽

土砂崩れで多数の墓に被害が出た共同墓地での慰霊祭=丹波市氷上町常楽

土砂崩れで多数の墓に被害が出た共同墓地での慰霊祭=丹波市氷上町常楽

 豪雨による土砂崩れで多くの墓が被害を受けた兵庫県丹波市氷上町の常楽区共同墓地で30日、地域住民らによる災害慰霊祭が開かれた。約80人が復興を誓い、手を合わせた。

 共同墓地には、通称・宮山に沿うかたちで約250基の墓が並ぶ。豪雨では複数箇所で斜面が崩れ落ち、多数の墓石が土砂に埋もれたり、流木で倒されたりした。参列した男性(70)は両親の墓を前に「どうにもならんな」と言葉を失った。

 慰霊祭で、常楽自治会の清水明会長(66)は「多大な時間がかかるが、皆の協力で必ず復興させる。それまで安心して眠っていてください」とあいさつ。町内3カ寺の住職による法要が営まれた。

 同自治会では自力での修復が困難として、市に対し土砂の撤去と、山裾の被害拡大を防ぐための措置を要望している。(今泉欣也)

2014/8/30

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ