連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
断水区域で漏水箇所の有無を調査する水道部職員=20日午後、丹波市市島町中竹田(撮影・三浦拓也)
拡大

断水区域で漏水箇所の有無を調査する水道部職員=20日午後、丹波市市島町中竹田(撮影・三浦拓也)

断水区域で漏水箇所の有無を調査する水道部職員=20日午後、丹波市市島町中竹田(撮影・三浦拓也)

断水区域で漏水箇所の有無を調査する水道部職員=20日午後、丹波市市島町中竹田(撮影・三浦拓也)

 局地的豪雨による土砂崩れなどで水道設備が壊滅的な被害を受け、断水が続く兵庫県丹波市市島町前山(さきやま)地区の一部220世帯について、市は21日、仮復旧工事を1、2カ月程度で終えて、給水を再開できるとの見通しを発表した。(今泉欣也)

 市によると、同町内では水道関連施設や送・配水管の破損に加え、一部の配水池が被災家屋の復旧作業などに伴う使用水量の超過で空になり、一時は約1500世帯で断水した。

 市水道部は、断水地域について給水車で対応。職員が昼夜を分かたず、懸命の復旧作業に当たっており、21日時点で1176世帯への給水を再開した。

 市ノ貝自治会の59世帯は22日、乙河内自治会の46世帯も1週間から10日程度で復旧できる見通しという。

 一方、鴨阪地区などの220世帯は、山中にある取水施設と浄水施設が土砂で埋もれるなどし、地中に埋設した送・配水管も破損したため、復旧のめどが立っていなかったが、市は現地調査を進め「おおむね1、2カ月で給水できる見通しとなった」という。使い勝手も、本格復旧と変わらない状況となる予定。

2014/8/21

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ