連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
豪雨災害の激甚災害指定などについて話し合った関西広域連合の首長会合=28日午前、兵庫県公館(撮影・宮路博志)
拡大

豪雨災害の激甚災害指定などについて話し合った関西広域連合の首長会合=28日午前、兵庫県公館(撮影・宮路博志)

豪雨災害の激甚災害指定などについて話し合った関西広域連合の首長会合=28日午前、兵庫県公館(撮影・宮路博志)

豪雨災害の激甚災害指定などについて話し合った関西広域連合の首長会合=28日午前、兵庫県公館(撮影・宮路博志)

 関西広域連合(連合長=井戸敏三兵庫県知事)の首長会合が28日、神戸市中央区の県公館で開かれた。構成自治体が大きな被害を受けた台風12、11号や局地的豪雨など今月の一連の災害について、一体で激甚災害指定をするよう政府に要請することを決めた。

 一連の災害では、丹波市など兵庫県内をはじめ、京都府、徳島県などで深刻な被害が生じた。激甚災害に指定されれば、自治体の災害復旧事業に対する国庫補助のかさ上げといった特別措置が講じられる。

 会合ではこのほか、時期が近接した災害を複合災害ととらえ、災害救助法の適用範囲を柔軟に設定できるようにする▽居住地によって不公平が生じないよう被災者生活再建支援制度を見直す-ことなどを要望することも決めた。

 また、2016年に日本で開かれる主要国首脳会議(サミット)の神戸誘致に、同連合で連携して取り組むことなどを確認した。(岡西篤志)

2014/8/28

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ