連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

丹波豪雨

  • 印刷
前山川沿いの道路などにたい積した土砂を取り除く重機=23日午前10時31分、丹波市市島町徳尾(撮影・辰巳直之)
拡大

前山川沿いの道路などにたい積した土砂を取り除く重機=23日午前10時31分、丹波市市島町徳尾(撮影・辰巳直之)

前山川沿いの道路などにたい積した土砂を取り除く重機=23日午前10時31分、丹波市市島町徳尾(撮影・辰巳直之)

前山川沿いの道路などにたい積した土砂を取り除く重機=23日午前10時31分、丹波市市島町徳尾(撮影・辰巳直之)

 集中豪雨による被害が大きかった兵庫県丹波市市島町で、重機による復旧作業が本格的に始まった。道路や河川などで、土砂や流木の撤去が進んでいる。

 土砂崩れなどの被害が集中した同町。大量の土砂が片付けの支障になっており、二次災害の恐れもある。

 復旧を加速させようと、57社でつくる丹波市建設業協会の重機が現場に入り、大量の土砂で埋もれた前山川周辺などで作業している。自宅前の道路の土砂を除いてもらった同町徳尾の男性(58)は「ようやく家に荷物が運び込めるようになり、助かった」と話した。

 同協会のメンバーは「長期戦になるが全力で取り組む」と話している。(森 信弘)

2014/8/23

天気(12月5日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ