淡路

「淡路花博20周年記念 花みどりフェア秋期」が18日、淡路市の兵庫県立淡路夢舞台などをメイン会場に、淡路島一円で始まった。これに合わせ、淡路夢舞台では温室「奇跡の星の植物館」が、「あわじグリーン館」として新装オープン。訪れた夫婦らがランの花をふんだんに使った空間などを楽しんだ。

 「淡路花博20周年記念 花みどりフェア秋期」が18日、淡路市の兵庫県立淡路夢舞台などをメイン会場に、淡路島一円で始まった。これに合わせ、淡路夢舞台では温室「奇跡の星の植物館」が、「あわじグリーン館」として新装オープン。訪れた夫婦らがランの花をふんだんに使った空間などを楽しんだ。

淡路
兵庫県淡路島のイチジクの品評会が17日、洲本総合庁舎で開かれた。島内14のイチジク農家が17箱を出品し、出来栄えを競った。最優秀の県知事賞には洲本市の山本博さんが選ばれた。

 兵庫県淡路島のイチジクの品評会が17日、洲本総合庁舎で開かれた。島内14のイチジク農家が17箱を出品し、出来栄えを競った。最優秀の県知事賞には洲本市の山本博さんが選ばれた。

淡路
今年7月、兵庫県洲本市に住む107歳の女性がこの世を去った。夫が戦死して1人暮らしを続けながら、身の回りの出来事を短歌につづった。その創作意欲は100歳を超えてもやまず、亡くなる前まで新作を詠んだ。短歌を通して交流を深めた島内の仲間たちが、追悼の歌集を制作した。(上田勇紀)

 今年7月、兵庫県洲本市に住む107歳の女性がこの世を去った。夫が戦死して1人暮らしを続けながら、身の回りの出来事を短歌につづった。その創作意欲は100歳を超えてもやまず、亡くなる前まで新作を詠んだ。短歌を通して交流を深めた島内の仲間たちが、追悼の歌集を制作した。(上田勇紀)

淡路

新着写真

淡路の最新
もっと見る
 

天気(9月19日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ