明石

  • 印刷
優美な踊りを披露する「民踊のつどい」の出演者=明石市中崎1
拡大
優美な踊りを披露する「民踊のつどい」の出演者=明石市中崎1

 民踊愛好家が1年間の練習の成果を発表する「第50回民踊のつどい」(神戸新聞社など後援)が20日、兵庫県明石市立市民会館(同市中崎1)であった。市内外で活動する37グループの男女約90人が出演し、優美な踊りを披露した。

 同市民踊団体協議会の主催。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりのステージとなった。

 色とりどりの着物姿で登場した出演者は、スピーカーから流れる民謡や演歌に合わせ、男女の恋愛模様などを感情豊かに踊りで表現。扇子や太鼓のばちを用いた優雅な舞を披露すると、客席からは拍手が上がった。

 一番手を務めた女性(74)=明石市=は、祝い事の場で演じられるという演目を披露。発表会が無事に開催にこぎ着け、50回目の節目を迎えられたことを祝う気持ちで臨んだという。「お稽古の時間も限られる中、みんなで頑張れた」と笑顔で話した。(有冨晴貴)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ