明石

  • 印刷
SDGsをテーマにした具体的な取り組みについて、KDDI社員を交えて意見交換する学生ら=明石市魚住町西岡
拡大
SDGsをテーマにした具体的な取り組みについて、KDDI社員を交えて意見交換する学生ら=明石市魚住町西岡

 明石工業高等専門学校(兵庫県明石市魚住町西岡)でこのほど、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに学生が考案した具体的な取り組みについて、大手通信会社KDDI(東京)の社員を交えて意見交換する授業があった。

 次世代の人材育成に向け、明石高専とKDDIが6月に結んだ包括連携協定の一環。同高専では学年・学科横断の約10人でチームを編成。SDGsの実現に向けたさまざまなアイデアを練っている。

 この日は全55チームの中から同社が選んだ5チームが授業に参加。一般的にトイレが男性用は青系、女性用は赤系で色分けされていることに着目したチームは、ジェンダーギャップを埋めるデザインを考案。校内の一部のトイレを黄緑色に変更し、男性用にはM、女性用にはWを幾何学模様で表現した。

 これに対し、オンライン参加の3人を含む社員6人が感想や意見を述べ、「露骨に男性、女性と分かれておらず、おしゃれ」と称賛の声があがった。

 ほかにも、スクラップなどの廃材を用いてマンホールのふたを製作するアイデアや、食肉の生産過程で排出される温室効果ガスを削減するため、大豆やギンナンを用いた「代替肉」の開発を目指す取り組みなどについても意見を交わした。(有冨晴貴)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ