明石

  • 印刷
作曲家菅原明朗さんの楽曲を演奏する播磨室内弦楽四重奏団のメンバー=明石市相生町1
拡大
作曲家菅原明朗さんの楽曲を演奏する播磨室内弦楽四重奏団のメンバー=明石市相生町1

 兵庫・明石生まれの作曲家、菅原明朗(すがはらめいろう)さんの作品を中心に演奏するクラシックコンサートが2日、中崎公会堂(明石市相生町1)であった。播磨ゆかりの音楽家が奏でる情感豊かなメロディーに約60人が聞き入った。

 菅原さんは大蔵町に生まれ、13歳まで明石で育った。東京の帝国音楽学校で作曲科教授を務める傍ら、生涯で管弦楽曲やピアノ曲など400曲以上を残した。

 演奏会は、偉大な作曲家を広く知ってもらおうと、市内の音楽愛好家が立ち上げた「めーろープロジェクト」の一環で、今年の3月に続き2回目。会場は菅原さんの生家に近い中崎公会堂を選んだ。

 播磨室内弦楽四重奏団は菅原さんの楽曲から、晩年に作った代表作「神曲」やオラトリオ「モーゼ」など5曲を披露。菅原さんが敬愛したハイドンの名曲も連なり、芸術の秋にふさわしいひとときを楽しんだ。

 同プロジェクト代表の永田武さん(46)は「会場を菅原さんのなじみの場所に設定するなど内容を工夫しながら、今後も定期的な開催を目指したい」と話した。(川崎恵莉子)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ