明石

  • 印刷
制作から展示まで学生らが携わった「あかし若手アートチャレンジ」=市立文化博物館
拡大
制作から展示まで学生らが携わった「あかし若手アートチャレンジ」=市立文化博物館
制作から展示まで学生らが携わった「あかし若手アートチャレンジ」=市立文化博物館
拡大
制作から展示まで学生らが携わった「あかし若手アートチャレンジ」=市立文化博物館

 高校生や大学生が出品だけでなく、開催準備にも携わる作品展「あかし若手アートチャレンジ」(神戸新聞社など後援)が26日、明石市立文化博物館(兵庫県明石市上ノ丸2)2階ギャラリーで始まった。新型コロナウイルスの影響で発表する場などが減る中、学生らがそれぞれの個性や思いを投影させた多彩な作品が並ぶ。10月10日まで。(小西隆久)

 創作と展覧会の裏方の両方を体験しながら、他校の生徒や学生との交流を深めてもらう目的で始まり、4回目。今回、錦城高が新たに加わり、明石、明石商、明石南の高校生と神戸芸術工科大(神戸市西区)の大学生計58人が参加した。

 学生らは学芸員に教わりながら作品の配置やスポット照明の当て方などを決定。チラシやポスターも用意し、明石南高2年吉岡ひかるさんが手掛けた。

 会場には、アクリル画や陶芸などが展示され、制作した学生が一文を添えた。交わる2人の手を油彩で描き、「Assist」と題した明石高3年松岡信乃介さんは「多くの人々に支えてもらうことで頑張ることができているということを表現した」としたためた。

 初日に予定していたギャラリートークは録画し、映像を会場で上映。展示作業の様子なども見ることができる。入場無料。月曜定休。市立文化博物館TEL078・918・5400

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ