明石

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、兵庫県明石市は追加の集団接種を10、11月の週末、あかし市民広場(同市大明石町1)とあかし保健所(同市大久保町ゆりのき通1)の2カ所で実施する。各会場で1日当たり約450人の接種を予定し、接種ペースの引き上げを図る。

 対象は12歳以上の市民。1回目接種の日程は市民広場が10月2、3、9、10、16、17日の計6日間。保健所は10月2、9、16日の3日間。2回目の接種は3週間後の同じ時刻、同じ会場でとなる。集団接種の実施時間はいずれも午前9時半~午後5時半。

 予約の受け付けは、20歳以上を対象にすでに9月22日から始めている。12~19歳は同30日から、10月9日以降の枠で予約を受け付ける。これは12~19歳の一般予約の接種が10月6日から開始されるのに合わせた措置。

 予約は従来通り、専用のダイヤル(TEL0120・712・160、ファクス0570・041・489)、またはウェブサイト(https://vaccine‐yoyaku.jp/akashi/)で受け付ける。

 県ワクチン対策課によると、今月15日時点で明石市の2回目接種率は37%と県内で最も低く、県平均の47%を10ポイント下回っている。(長尾亮太)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

明石新型コロナワクチン
明石の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ